金融スクエアbang!不動産投資

あきらめないで、老齢年金

表現する女性

老齢年金とは、いわゆる老後の年金のことです。年金に25年以上加入をしている人が、65歳の給付開始から生涯給付金を受け取ることができる制度です。

25年以上の加入期間がないと年金が受け取れなので、注意が必要です。

スポンサードリンク

年金には20歳になったら義務として加入しなければならないため、通常はこの条件を満たしている人が殆どのはずです。

しかし中には途中で未納の期間があったり、40歳を過ぎてから加入した為に資格が得られないというケースもあります。

そのような場合は60歳になるまでに不足している年金保険料を納付することで、受給資格を取る方法もあります。

20歳のときに加入をせず、そのままずるずると40歳を迎えてしまい、今更加入しても仕方がないと諦めている人はいらっしゃいませんか。

場合によっては受給資格をとれるかもしれません。

ぜひ窓口に相談してみてください。

老後の自分の生活を守るための老齢年金ですが、周りの人たちに金銭的な負担をかけないための保険でもあります。

必ず納付を行って老後に備えましょう。

いろいろな保険がありますが、死ぬまで給付される老齢年金は、医療が発達し平均寿命が非常に長い日本人にはとても大切な保険です。

関連記事

おすすめ記事

  • 表現する女性
    あきらめないで、老齢年金

    老齢年金とは、いわゆる老後の年金のことです。年金に25年以上加入をしている人が、…

  • 電卓
    共済年金とは

    現在の公的年金制度は国民年金、厚生年金、共済年金の3種類にわかれています。 共…

  • 下降
    先細りしていく年金制度

    年金の限界とは 厚生年金は毎月支払われる給与から差し引かれて納付されますが、こ…

  • 年金アドバイザー
    年金アドバイザーについて

    年金アドバイザー検定というものをご存知ですか。 年金制度やそれに関わる手続きな…

  • 3世代家族
    遺族年金とは

    遺族年金という言葉を聞いたことがありますか。 遺族年金には、遺族基礎年金と遺族…

ページ上部へ戻る